読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささゆーの登山ブログ

急に山に登りはじめた

広告

思い出の山 谷川岳と大菩薩嶺

登山をはじめて半年足らずで思い出の山というのも変ですが、僕が毎週のように山に行くようになったキッカケは、間違いなく10月に登った2座、谷川岳と大菩薩嶺から見た絶景でした。

Untitled

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) トレイル BD82328

遠足等を除いて、初めての登山は筑波山でした。お昼前くらいに到着して、少し難しい方のコースをいそいそと登り、疲れたし日暮れの時間が心配だったのでケーブルカーで下りました。

そして次に選んだ山が谷川岳。新幹線の指定席を取って向かいました。

Untitled

 ロープウェイを降りると冷やっとした山の空気に上着を一枚羽織りました。トレッキングポールもこの時初投入。以来、下りでは殆どの山で使用しているからなのか、今のところ深刻な膝痛などは感じていません。

Untitled

紅葉の時期だったのでとても人が多かったです。道迷いの心配が少ないので最初のうちは、ある程度は賑わっている山に行く方がオススメです。 

Untitled見晴らしの良い稜線のコースで楽しいの一言でした。

Untitled

 

 

そして、次に訪れたのは山梨県の大菩薩嶺。中央本線甲斐大和駅から上日川峠行きのバスを利用しました。

Untitled

2000m峰入門におすすめとの事でしたが、何よりも感動したのがその眺望でした。唐松尾根コースで登っていて展望が開けた瞬間の富士山に思わず声をあげてしまったくらいです。

Untitled

この後はずっと展望の良い稜線を歩き何枚も何枚も同じような写真を撮り続けました。

Untitled

Untitled

この2座では晴天に恵まれ(ビギナーズラック?)山歩きの魅力に取り憑かれました。これ以来、前日まで天気予報と睨めっこし、天候を第一条件に行く山を決めるようになりました。しかし、これ以上の青空にはまだ巡り会えていないかもしれません。