読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささゆーの登山ブログ

急に山に登りはじめた

広告

魅惑の雪山 (初心者向け)

八ヶ岳 山行 谷川・赤城・武尊

秋からはじめた登山、しかし多くの山々はすぐに雪に覆われてしまいました。雪山のイメージというとピッケル・ザイル・遭難……なので、当初冬期は奥多摩秩父など雪の少ない低山のみを訪れる予定でした。しかし、色々と調べていくうちに初心者でも楽しめる雪山ハイキング的なコースも存在する事が分かりました。

今回は赤城山・北八ヶ岳を紹介します。

f:id:number33u:20150301114033j:plain

  

 

 

まず訪れたのが群馬県赤城山前橋駅から通年で直通バスも通っており

(関越交通株式会社|赤城山直通バス)JR高崎線、もしくは東武線沿線からだとアクセスがとても良いです。

f:id:number33u:20150301112039j:plain

まわりの山々をひっくるめて赤城山。主峰黒檜山から駒ヶ岳のコースがメジャーコースだと思います。

f:id:number33u:20150301113235j:plain

 よく踏み固められた登山道は冬期の方が雪で段差が少なくなりコースタイムが短くなる(3時間前後)逆に踏まれていない山、ルートは無雪期の数倍の時間がかかります。

 

続いて北八ヶ岳ロープウェイを利用した北横岳。

Untitled

 一気に標高2200mからスタートできます。

北八ヶ岳ロープウェイ|蓼科、八ヶ岳の観光スポット・トレッキング・バリアフリー対応

氷の世界です。

Untitled

通年営業の山小屋があるのも初心者には安心。

Untitled

 冬は空気が澄んでいて風の穏やかな日ならば最高に気持ちが良いです。 

f:id:number33u:20150301142250j:plain

エビの尻尾というらしいです。

f:id:number33u:20150301142249j:plain

こちらは縞枯山頂。

Untitled北横岳以外のコースは降雪直後などは少し歩きにくくなりそうです。(写真は敢えて踏み跡を少し外してみたものです)

Untitled

 

最初は絶対に冬山なんか行かないぞ!と思っていたのですが、一度訪れてみたら、逆に雪が少ない山が物足りなく思えるほど魅力的でした。ただし、悪天候・強風の日は同じコースでも格段に厳しくなるはずです。前日等含めた天候、先行者のトレース状況などを見て、自分にあった山行をしていきたいと思っています。